おすすめの精力剤成分!肉蓯蓉をバランスよく摂取しよう

おすすめの精力剤成分!肉蓯蓉をバランスよく摂取しよう

10view

2018.06.28

肉蓯蓉とは一体何?

肉蓯蓉の肉質茎を使用する!

肉蓯蓉とは、とても難しい漢字ですので、読み方がわからないかも知れませんが、「にくじゅよう」と呼びます。漢方としては、肉蓯蓉の肉質茎を使用して抽出した成分を使用しています。ジャンルとしてはハマウツボ科に属しています。

ハマウツボ科は、日本ではカワラヨモギに寄生するハマウツボ、そしてススキなどに寄生するナンバンギセルが代表となります。

その中で、肉蓯蓉は残念ながら日本では生息していません。主に、中央アジア、シベリア、モンゴル、中国北西部などの砂漠地帯に生息しています。アカザ科の植物に寄生することが知られており、多肉質で肥厚した茎が特徴です。これにより、内質茎から多くの有効成分を抽出することができます。

非常に高価な生薬!

肉蓯蓉自体は肉厚で多くの成分を抽出できるのですが、そもそも生息地が限られていることもあり、かつては高級な生薬であることで知られていました。また、偽物も多く出回るなど、効果が高いものの、本来の効能を発揮しないというレッテルを貼られていたこともありました。

今では、生成方法が確立されており、比較的多くの漢方などで肉蓯蓉を配合した商品が増えています。今では、春または秋に採集されたものから調製されています。

肉蓯蓉の効能は?

漢方の中でも重要なものとして認知されている!

漢方と一口に言っても、様々な種類がありますよね。その中でも、効能が高い成分として肉蓯蓉が位置づけられています。実は、肉蓯蓉は効用が緩やか(従容)なことから「じゅよう」が使われているのです。よって、即効性があるというよりは徐々に効能を発揮する成分として知られています。

詳しく成分を見ると、微量のアルカロイドと結晶性の中性物質を含んでいます。配糖体や有機酸様の物質を含んでいるとの報告も見られます。中国では、今でも肉蓯蓉と枸杞子(クコシ)、黄耆(オウギ)などの生薬を加えて、鶏肉と一緒に煮る料理が食されていることで知られています。名前を見ただけでも、元気になりそうな成分ばかりですね!

体を暖める効果を発揮する!

肉蓯蓉の主な効能として、体を暖める効果を発揮する点が挙げられます。人間の体は、冷えて良い時と暖めたい時に分類されます。その中で、腰や膝が冷えることで、痛みや無気力感を与える可能性があります。

そんな時に、肉蓯蓉をベースとして、巴戟天、萆薢、杜仲を配合することで、体を芯から暖めて痛みを和らげる事ができます。肉蓯蓉を配合しているドリンクを飲むと、お酒を飲んだ後のような体の芯から熱を感じるような感覚を得ることができます。これで、体をしっかりと暖めてくれるのです。

疲労回復にも効果を発揮!

肉蓯蓉は、大腸の津液不足による様々な症状にも効果てきめんです。津液について解説すると、主に皮膚や臓器、喉などに潤いを与える成分です。また、関節や靭帯、筋肉の潤滑油のような効能を発揮して、動きを円滑にする効果を発揮します。更に、血液も津液の一部で生成されています!

そんな重要な津液が不足した状態のことを、津液不足と言います。津液の停滞あるいは不足が起こることにより、様々な場所に影響を及ぼすのです。症状が進行すると、中医学の専門用語で「陰虚(いんきょ)」と呼ばれる、夜に手足がほてる症状が現れます。

また、津液不足は様々な部位の乾き、乾燥、寝汗、関節の動きが悪くなるなどの症状が発症します。津液不足の主な原因として、寝不足や加齢などがあります。寝不足などにより疲労が溜まっていき、徐々に津液の分泌が停滞していくのです。

そこで、肉蓯蓉の持つ疲労回復の効能が役に立ちます。寝不足により弱った体をしっかりとフォローすることで、津液を不足することを防止します。

美容にも重要な役割を果たす!

先に紹介した津液不足の症状の一つに、乾燥があります。乾燥は、肌のパサツキにも大きく関与します。肌に潤いがなくなってしまうと、女性の場合は肌荒れなどの要因となってしまいます。そこで、肉蓯蓉をしっかりと摂取することで、美容を保つ効果も発揮します。

他にも、唇が乾くことでの荒れにも効果があります。更に、関節痛などで歩き方にも変化すると、立ちふるまいにも大きな影響が出ます!特に、モデルさんなどでは歩き方一つでも大きく左右されるので、肉蓯蓉によってトータルビューティーを意識することが重要です。

このように、肉蓯蓉は美容にも大きく関与するので、女性向けのサプリメントなどにも多く配合されている成分です。

精力剤としても肉蓯蓉は大事な成分!

精力に関わる腎虚とは?

肉蓯蓉は、他にも多くの効能を秘めた成分であり、精力に関わる重要な役割を果たしています。その中でも、腎虚に対して力を発揮するのです。腎とは、一般的に腎臓をイメージするかもしれませんが、内臓の機能の中で内分泌系、泌尿・生殖器系、免疫系、中枢神経系の一部の機能を指しています。

腎の中で、宿る精気のことを腎気と呼んでおり、その中でも生まれながらに持つ先天の精と、あとから食事などにより得られる後天の精に分類されます。上手くバランスを取れた状態を確保しているのがベストですが、徐々に腎気が失われることを腎虚と呼んでいます。

腎虚をしっかりと予防!

腎虚は後天の精である程度補うことができますが、これは意図して摂取しないとなかなかキープすることができません。また、腎の考え方として、からだを温めたり、機能させたりするエネルギーとなる腎陽と、体をうるおし、栄養をあたえる腎陰に分類されます。

お互いがバランスよく保つ状態が良いのですが、一方でバランスが崩れると腎陽虚、腎陰虚という症状が発生します。

その中で、腎陽虚とは腎陽が腎陰に対して不足することを言います。腰回りの冷え、夜間尿量の増加、インポ、下痢になりやすいなどの症状が発生します。ここで注目したいのがインポテンツです。インポテンツになると、適切に勃起できなくなったり、勃起しても持続性が失われます。

そこで、肉蓯蓉が上手く腎陽を補うことで、精血を増す効果を発揮してインポテンツの改善に効果を発揮します。

不妊にも効果あり!

他にも、肉蓯蓉は女性の不妊症にも効果を発揮します。これは、腎精虚に寄る不任に効果があるのです。腎性虚になると、不妊だけでなく流産のリスクが高まったり、男性の場合は不育といった症状も見られます。

よって、肉蓯蓉を摂取すれば男性のインポテンツも解消して、更に女性側の不妊症の解消にも効果があります。妊活しているカップルにとっては、非常に有益な成分なのです。

肉蓯蓉の摂取方法は?

漢方が良い!

肉蓯蓉は、元々が生薬ですので主に漢方に多く含まれているものとなります。一方で、あまりサプリメントなどに配合されている事は少ないのが特徴です。生薬として、そのまま肉蓯蓉を摂取するのも有効的ですよね。ただ、肉蓯蓉自体がかなり癖のある味となっているので、多くはドリンクなどで摂取するのがおすすめです。

ドリンクには欠かせない成分!

肉蓯蓉を配合されたドリンクとしては、薬用酒があります。薬用酒には、様々な生薬が溶け込んでいるのですが、その中でも効能が高い肉蓯蓉が欠かすことができないのです。他にも、滋養強壮に効果てきめんな栄養ドリンクにも配合されています。

ただ、どちらかと言うと高級なドリンクに配合されているケースがほとんどです。更に、精力剤としてみると多くのドリンクで肉蓯蓉が配合されています。これは、インポテンツに効果があるために、ここ一番の元気を取り戻す為の成分として活用されています。

副作用はあるの?

肉蓯蓉は、過度に摂取することで軟便になってしまうことがあります。体には重大な症状とは言えませんが、適量を守って効果的に摂取することをおすすめします。特に、漢方とドリンクを併用する場合には、お互いの摂取量を意識したいところです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る