精力剤で注目のトリビュラスとは?効果やおすすめ摂取方法を解説

精力剤で注目のトリビュラスとは?効果やおすすめ摂取方法を解説

8view

2018.06.28

トリビュラスとは?概要や摂取方法について

ハマビシ科の多年草

トリビュラスとは、双葉を咲かせるハマビシ科の多年草のひとつです。南アジアから東ヨーロッパまでの広い範囲で咲き、日本でも東北を除いた比較的温暖な地方に自生しています。

主に海岸で咲きますが、湿った柔らかい土の上なら内陸でも咲くことがあります。毎年7月から10月に黄色い花を咲かせ、秋には皮がかたくトゲを持つ実もつけますが、近年の海岸地帯の開発を受けて日本での自生数は激減しています。

ハマビシの学名

ハマビシ科の多年草であるトリビュラスは、和名「ハマビシ」です。ハマビシの学名が”Tribulus terrestris”(トリビュラス・テレストリス)なので、トリビュラスとも呼ばれています。

活性物質を含んでいる

トリビュラスは天然成分として、ステロイドサポニン、β-カルボリンアルカロイド、フラボノイド、リグナンアミドなどの活性物質を含んでいます。

現在は漢方やサプリメントで摂取できる

トリビュラスは体への様々な効果が期待できるハーブのひとつとして、東ヨーロッパや古代インド、ギリシアで筋肉強化、強壮剤の民間薬として使用されてきました。

現在ではアーユルヴェーダ医学と中医学にて男性の機能改善のサポート効果を持つハーブとして取り入れられている他、トリビュラスから抽出した成分を配合したサプリメントも多く販売されています。また、健康食品であるサプリメントの他、葉だけではなく果実を乾燥させ、「疾黎子(しつりつし)」という生薬としても使用されています。

健康食品としてだけでなく、医薬品としても使われるトリビュラスの、実際の効果について見てみましょう。

トリビュラスのテストステロンの分泌サポートで得られる効果

テストステロンの維持と増加

トリビュラスは、男性ホルモンである「テストステロン」の分泌をサポートする作用を持っています。

テストステロンが体の中で作られる時には脳下垂体前葉部から分泌される「LH(黄体ホルモン)」が必要です。そして、トリビュラスの持つステロイドサポニン、フラボノイドなどの「フィトケミカル」がLH(黄体ホルモン)のバランスを整えると言われています。

LH(黄体ホルモン)が理想的なバランスに保たれることで、テストステロンの分泌量の維持と増加に繋がるのです。

筋肉の増強と疲労回復

テストステロンは男性の筋肉組織と深い関わりがあります。テストステロンの分泌量が増えれば、筋肉のトレーニング効果も上がり、効果的に筋肉を鍛えることができます。

また、筋肉機能が増すと疲労がたまった筋肉の回復も早くなるので、疲労回復効果も得られます。プロのアスリート選手がパフォーマンスを高める目的でも、トリビュラスは多く用いられています。

体脂肪率の減少

トリビュラスによるテストステロンの分泌サポートによって筋肉が鍛えられた分、脂肪の減少にも繋がります。よって、体脂肪率を減少させる効果を期待し、トリビュラスをダイエットサポートのために摂取する人も少なくありません。

精力や勃起力を増加させる

テストステロンの重要な役割のひとつに、男性の生殖機能に関すること。テストステロンの分泌が減ってしまうと、性欲が低下したり、勃起機能不全(ED)を引き起こしたりします。精力や勃起力の回復や増加にもトリビュラスは有効で、インドでは古来トリビュラスは精力剤として使用されてきました。

女性の性的機能不全改善

男性の性的機能不全改善のためにトリビュラスが取り入れられることが多いですが、実は女性の性的機能不全改善にも効果があるとの研究結果が出ています。

女性に4週間、ハマビシからの抽出成分(トリビュラス)7.5 mgとプラセボを与えた実験では、プラセボを与えたグループよりもトリビュラスを与えたグループの方が女性の性的機能改善に有益な結果が出たとしています。

かゆみや目の疾患の改善

医薬品として使用されるトリビュラスは、駆瘀血作用があるのでかゆみや目の疾患を改善する漢方薬「当帰飲子」などとして処方されます。

男らしさややる気を出す

テストステロンは男性の闘争心ややる気など、「男らしさ」を司るホルモンでもありますので精神面でも多くの影響を持っています。やる気や持久力など、「あと一息の力が欲しい」時にもトリビュラスは効果的にサポートします。

男性のアンチエイジング

テストステロンの分泌は加齢と共に減少し、気力・体力ともに衰えていきます。テストステロンの分泌量を若い時のように維持できれば、気力・体力ともに若々しさを保てますので、トリビュラスは男性のアンチエイジングにも高い効果が期待できます。

男性にとって嬉しい効果も期待できるトリビュラスは、精力剤や筋肉増強剤としてサプリメントで摂取することができます。ところが、トリビュラスを効果的に摂取するには守らなければいけないことも。次に、トリビュラスをより安全に、かつ確実に摂取するために知っておきたいことを紹介します。

トリビュラスを安全・確実に摂取するために知っておくべきこと

認可されている国の製品を購入する

日本でのトリビュラスの扱いは「果実」の部分が医薬品にあたるため、トリビュラスを精力剤やサプリメントなどの健康食品や食用に使用することが禁止されています。よって、トリビュラスを摂取するには海外製の精力剤やサプリメントから、ということになります。

一部の欧州連合(EU)加盟国では、トリビュラスの食品サプリメントへの使用が認められているので、必ず海外製のトリビュラスの精力剤やサプリメントを購入する際には、信頼できる出元からにしましょう。

一日の摂取限度量を守る

トリビュラスは実は毒性を持つ多年草です。男性に嬉しい効果も期待できる反面、過剰摂取をすると神経系、筋肉、肝臓および腎臓へ大きな負担をかけることが報告されています。内閣府の食品安全委員会では、トリビュラスの一日の摂取量は250~9,000mgの範囲にとどめることを推奨していますので、必ずこの範囲内での摂取を守るようにしましょう。

12歳未満の子供の摂取は厳禁

男性ホルモンであるテストステロンは、子供の成長にも深い関わりがあります。テストステロンが分泌されると、身長が伸びたり筋肉がついたりなど、だんだん男らしい体になってくる子供の「性徴」も始まります。

ところが、子供の身長を伸ばしたいなどの理由でトリビュラスを摂取させるのは絶対に止めましょう。内閣府の食品安全委員会では、トリビュラスのデータ不足により安全性が確認できないことから、12歳未満の子供への摂取を禁止しています。

トリビュラスを上手に摂取しよう

トリビュラスの概要や摂取方法、安全かつ確実に摂取するために覚えておきたい注意点について解説しました。ここで、これまでのポイントをおさらいします。

  • トリビュラスとは日本にも自生している多年草および抽出された成分のこと。主に海岸に自生していたが近年の開発によって日本では数が減少してきている。
  • トリビュラスはインドや東ヨーロッパ、ギリシアでは古来強壮剤として使用されてきた。現在ではハーブとして葉の部分を抽出した健康食品であるサプリメント、果実を乾燥させた生薬として摂取できる。
  • トリビュラスには、男性ホルモンである「テストステロン」の分泌に必要な黄体ホルモンのバランスを整える作用がある。
  • トリビュラスによるサポートは、テストステロンの量の維持や増加効果が期待できる。
  • テストステロンは「男らしさ」を司るホルモンのため、トリビュラスを摂取すると筋肉増強や疲労回復、精力・勃起力の増進、若々しさを保つなどの効果が期待できる。男性だけでなく、女性にも効果があった研究データも。
  • トリビュラスを安全・確実に摂取するには信頼できる出元の製品を購入する、一日の摂取量を守る、子供の使用は厳禁、を覚えておく。

以上のポイントを踏まえて、ぜひトリビュラスの持つ男性だけでなく、女性に嬉しい精力剤としての効果を上手に取り入れてみましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る