おすすめの精力剤成分!アルギニンを上手に摂取しよう

おすすめの精力剤成分!アルギニンを上手に摂取しよう

42view

2018.06.28

アルギニンとは一体何?

天然成分で出来ている!

アルギニンとは、天然に存在している成分として知られています。正確な名称は、2-アミノ-5-グアニジノペンタン酸(2-アミノ-5-グアニジノ吉草酸)となります。通常、お肉やナッツ、大豆、玄米、そして牛乳などに含まれています。合成されたものではないので、自然な形でも摂取することが可能です。

どのような性質があるの?

アルギニンは、ジャンルとしてはアミノ酸に分類されます。実は、アミノ酸と一概に言っても、約500もの種類があります。その中で、人体を構成するために必要となるアミノ酸は、全部で20種類あります。

その20種類の中で、体内で合成できるアミノ酸のことを非必須アミノ酸と呼ばれています。逆に、体内では合成できず、外部から摂取しなければならないアミノ酸のことを、必須アミノ酸と呼んでいます。必須アミノ酸は全部で9種類あるのですが、実は子供の段階では合成できない成分が唯一あり、それがアルギニンなのです。

アルギニンは、数あるアミノ酸の中では最も塩基性が高いものとなっています。尿素回路の中間体ですので、アルギナーゼが作用してオルニチンと尿素に分解することができます。具体的には、体内でクエン酸回路のケトグルタル酸から合成がスタートして、ケトグルタル酸からグルタミン酸というアミノ酸が合成されます。

その後、様々な物質に変化して、最終的にアルギニンへと変換されます。

アルギニンが不足するとどうなるの?

アルギニンは必須アミノ酸となりますが、必須だけに人間の体を形成するために絶対に必要な成分となります。では、アルギニンが不足すると、どのような症状が現れるのでしょうか?

アルギニンが不足することで、病気に対しての抵抗力が低下してしまいます。従来、人間の体の中で様々な戦いが起こっています。本来、健康体であれば耐性により病気にかからないような症状でも、アルギニンが不足するとこで病気となってしまう可能性があるのです。

似たような症状として、怪我しても治癒するまでの時間がかかってしまうという点もあります。

他では、成長を促す成長ホルモンの分泌にも大きく関与しています。これにより、人より成長が遅れるなどの影響があるので、欠かさないようにしましょう。特に、子供の場合は自ら合成することが出来ないのですから、尚更ですよね。そして、アルギニン不足では男性不妊を招きやすくなるという作用もあるのです。

アルギニンは精力にも大きく関与!

アルギニンが不足することで不妊を招くの?

アルギニンが不足した場合に、男性不妊を招く可能性がありますが、その理由としては精子との関係があります。実は、精子を作る過程で大きな役割を果たすのがアルギニンなのです。精子の成分の大半はアルギニンとなっていて、何とその8割がアルギニンなのです!

通常、精子は放出して空になると約3日で十分射精できるまでの量を貯め込むことができます。これが、アルギニンが不足すると3日での精子を作り出すだけの材料が不足してしまい、精子が適量とならずに不妊となる可能性が高いのです。

成長ホルモンを刺激する作用が弱くなる!

精子の成分がアルギニンというだけでなく、アルギニンが精原細胞の分裂スピードを成長ホルモンが刺激するために、成長ホルモンが大きく作用するという点もあります。成長ホルモンの分泌を作用する成分がアルギニンですので、成長ホルモンが不足することで精子の数が減ってしまうのです。

これにより、精子は出ても活発な精子が少なく受精する可能性が減ってしまうのです。

血管拡張効果も見逃せない!

アルギニンは、精子の質に影響するだけではありません。アルギニンの効能の一つに、血管拡張作用があります。年齢などによって、徐々に血管が細くなっていき血流が悪くなりがちです。そんな時に、アルギニンを摂取すると血管拡張を促すので、末端にまで適切に血液を送り出す効果を発揮します。

これにより、男性が勃起させる能力を維持することが可能なのです。勃起は、血管拡張により血液を集めることで発生するので、本来持つ勃起作用の維持に役立つわけです。

あらゆる精力剤で活用されている!

アルギニンは精力剤としてメジャーな存在!

アルギニンは、様々な効能を発揮する成分です。更に、必須アミノ酸であるので、多くのサプリメントに配合されている成分です。特に、精力剤のジャンルとしてはメジャーな存在となっています。その理由としては、天然由来成分であるというところが大きいのです。

合成成分であると、どうしても副作用が気になります。特に、効果が高いとされる精力剤の場合、副作用も気になるところですが、アルギニンはそもそも体にとって必要な成分ですし、一般的な食材からも摂取可能です。人間が1日で必要な最低摂取量は、4,000mgとされています。

また、逆にこれ以上摂取すると危険とされる最大摂取量は9,000mgとされています。

比較的安全なのも良い!

アルギニンを最大摂取量以上摂取すると、頭痛やめまいが発生するので注意が必要です。ただ、この症状は重大な健康障害を与えるものではありません。逆に、アルギニンを摂取することで一酸化窒素が恒久的に血管内皮細胞から行うことを促進させます。

これにより勃起不全にも効果を発揮しているのですが、これは体質の改善にも効果があります。一般的に、高い効果を発揮するバイアグラと比較すると、バイアグラの場合はあくまでも一時的な効果が高く、極端な事を言えば性行為を行う瞬間にのみ効果があるのです。

一方で、アルギニンを含んだ精力剤の場合、体質自体を改善させることにより、常に同じパフォーマンスを発揮させることができます。そもそも、アプローチの方法が他の精力剤に含まれる成分とは少し毛色が異なるのです。

基礎体力のアップにも貢献!

様々な副効果も期待できる!

精力剤の場合は、単純に精力をアップさせるためだけに摂取するというイメージがありますが、実はこれは間違いです!精力剤には、他にも様々な副効果をもたらしてくれるのです。特に、アルギニンを含んだ精力剤は、性行為に欠かせない体力をアップさせる効果があるのです。

筋力アップが可能!

性行為をする上で、筋力って実は重要になります!例えば、腰を常に動かす必要があるので、腹筋や背筋を強化するのも重要です。また、体位によっては腕の筋力も重要になりますよね。そこで、アルギニンが筋力アップにも効果を発揮します。

アルギニンを摂取することで、NO(一酸化窒素)の生産を促します。これにより、血管が拡張されるのですが、これが筋力アップに大きく作用するのです。血流が流れることで、その部分の筋力がアップする、いわゆるパンプアップ効果を発揮するのです。また、血管拡張効果により持久力アップも期待できます。

これは、赤血球による酸素の運搬を促すことにより得られる効果です。筋トレしていても、如何に回数をこなすことができるかも重要です。また、有酸素運動とするために、長時間の運動も必要ですが、それがアルギニンを摂取することで良い方向に向かうことができます。

疲労回復効果にも期待!

性行為は、筋力だけでなく体力も重要です。長時間の性行為、または複数回行ってくると、徐々に疲れが溜まってきます。そんな時に、アルギニンが効果を発揮します。アルギニンがインスリンの働きを高めることで、アンモニアを除去して疲労回復を促進するのです。

また、成長ホルモンの分泌を促すことで、疲労回復にも効果を発揮するのです。成長ホルモンは、人間が寝ている間に体の細胞の新陳代謝を促進させる作用を発揮します。細胞が最大限のパフォーマンスを発揮するには、如何に栄養素を提供できるかが鍵になります。

そこで、アルギニンが細胞の活動を常にサポートすることで、疲労回復能力を維持・向上させることができます。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る