精力剤としてソフォンという成分が注目されている理由とは?

精力剤としてソフォンという成分が注目されている理由とは?

97view

2018.06.28

精力剤として注目されるソフォン

ソフォンは植物由来の成分

精力剤といえばマカや高麗人参、ニンニクなどの原料が有名ですが、近年新たに注目を集めている成分があります。それが今回ご紹介する「ソフォン」です。マメ科の植物の一種であり、通称「赤ガウクルア」とも呼ばれています。タイが原産でメコン川の流域に自生しています。

原住民族の間では古くから精力剤として使用されてきた歴史があり、根と茎の部分を摂取します。綺麗な赤色の花を咲かせますが、最大の特徴は根の部分にあります。根を切断すると中心部分は白い色をしていますが、表皮に近い部分は鮮やかな赤色が現れます。

このソフォンを原料としたサプリメントが近年になって続々と登場し、その効果に今注目が集まっているのです。今回は、ソフォンが注目を集めている秘密と期待される効果、ソフォンを摂取することによるメリットや注意点まで、具体的にご紹介していきます。

ソフォンの精力剤としての効果

cGMPとPDE-5

ソフォンは精力剤として高い効果が期待できます。そこには「cGMP」と「PDE-5」という2つの物質に秘密が隠されています。この2つの物質こそが男性機能である「勃起」に密接に関係し、精力の強さの根源となっているのです。これらの成分には具体的にどのような働きがあるのか、それぞれ詳しく見ていきましょう。

cGMPの役割

cGMPは男性の性器が勃起をする際に分泌される物質です。そもそも勃起という状態は、周囲からのさまざまな刺激によって男性器の海綿体に血液が集中することによって起こるものです。

性器や血管、膀胱などには平滑筋とよばれる収縮する筋肉のようなものがあり、血液を一箇所に集中させる役割を果たしています。勃起が起こるとき、平滑筋は一時的に弛緩します。これによって血液が海綿体に一気に流れ込み、男性器は勃起の状態になります。

このcGMPという物質は平滑筋を一時的に弛緩させる役割を担っており、これが正常に働いているか否かがいわゆる「精力」に直結しているともいえます。

PDE-5の役割

そしてもう1つの重要な物質「PDE-5」。これは勃起を収束させるための物質です。勃起という状態は一時的に海綿体に血液が集中することによって起こるものですが、時間の経過とともに男性器は正常の状態に戻ります。別の表現をすると、「弛緩していた平滑筋が正常に戻り、海綿体への血液の流入も正常に戻った」という状態でもあります。

このように、平滑筋の弛緩を正常に戻すための成分が「PDE-5」という物質です。

ただし、cGMPやPDE-5の分泌量は個人差があります。PDE-5の分泌量が多かったり、初めの状態から活発な働きをしている人の場合は正常な勃起が起こりづらく、いわゆる「ED」の症状がみられるケースが非常に多いものです。

また、加齢によってPDE-5の分泌が多くなる傾向は強くなり、歳を重ねるごとに精力が減退してきたと感じるのもこのような原因が考えられます。

ソフォンという物質は、勃起を阻害するPDE-5の活性化を抑える働きがあり、これによって正常な勃起をサポートする役割を果たしています。

天然由来の成分であるソフォン

ソフォンは天然由来の成分であることから深刻な副作用によって重篤な症状を引き起こす心配が非常に低い物質です。安心して手軽に摂取できるものであることから、バイアグラのように強い薬に抵抗のある人にもおすすめできます。

ソフォンの精力剤以外に期待される効果

ソフォンの男性器増強効果には個人差がある

精力剤として高い効果が期待できるソフォンですが、もう1点気になるのが男性器のサイズアップ、増強への効果ではないでしょうか。

結論からいえば、精力アップに効果は期待できますが、男性器の増強については確実に効果が期待できるといえるものではありません。

数ヶ月間摂取し続けた結果、サイズが大きくなったという声もありますが、これには個人差が生じるため、一概に全ての男性にいえるものではないのです。

しかし、精力剤としても有名なバイアグラなどに比べて安全性は高く、男性が摂取し続けても副作用のリスクは非常に低いことから、日常的に摂取してみるというのも良い方法かもしれません。

何よりも精力を取り戻すことによって大きな自信につながり、日常生活においても自分らしさや精神的なゆとりを持つことは非常に重要です。

精力剤以外にソフォンに期待される効果

ソフォンには精力の回復以外にもさまざまな効果が期待できます。

一例を挙げると、先ほども触れたアンチエイジングをはじめとして、疲労回復、脳機能の改善、筋肉の増殖などがあります。

精力だけではなく、心身ともに元気になるための成分が豊富に含まれており、天然のバイアグラとも呼ばれているのです。

加齢とともにホルモンは減少し、男性の場合は精力減退や抜け毛、疲労が取れないなどの症状が現れることがあります。また、これらの症状が進行するとホルモンバランスが崩れ、更年期障害といった重篤な症状を引き起こすことも考えられます。女性に多いとされる更年期障害ですが、男性だからといって決して安心できるものではないのです。

ソフォンには男性ホルモンの分泌を促進する働きもあり、加齢によって失われがちな若々しい男性らしさを取り戻すために有効なサプリメントです。

ソフォンを摂取する際の注意事項

ソフォンは安全性の高い成分

天然由来の成分であるソフォンは副作用の心配がほとんどなく、安全性の高い成分です。しかし、摂取する際には注意しなければならない点もいくつか存在します。

主な注意点としては、アレルギー、他の薬との併用、ホルモン療法との併用、女性の服用などです。具体的にどのようなポイントに注意すべきなのか、それぞれの点について詳しく見ていきましょう。

アレルギー

まず、アレルギーに関してですが、具体的にソフォンの摂取によってアレルギー症状が出たという症例は報告されていません。しかし、ソフォンはマメ科の植物であるため、人によってはアレルギーが発症する可能性も否定できません。服用後に何か異常が見られる場合は速やかに医師に相談しましょう。

他の薬との併用

狭心症や血圧の高い人の場合、服用中の薬とソフォンを併用することは避けるべきです。ソフォンは男性ホルモンに働きかける物質でもあるため、これらの薬と併用することによって重篤な症状を引き起こす可能性は低くありません。

ホルモン療法との併用

他の薬との併用と同様の理由でホルモン療法を受けている人にとってもソフォンの摂取は注意すべきものです。ソフォンを摂取する際には事前に医師に相談するようにしましょう。

女性のソフォンの服用

最も注意しなければならないのが、女性の服用に関してです。ソフォンは精力剤として有効である旨を説明してきましたが、実は他にもアンチエイジングなどのさまざまな効果が期待できます。アンチエイジングと聞くと女性にとっても見逃せない効能ですが、ソフォンは男性ホルモンに働きかける成分のひとつ。

女性が継続的に摂取したり、あまりにも多量のソフォンを摂取することによって男性ホルモンが活性化し、生理不順や不妊など、女性にとって重大な症状を引き起こす可能性があります。

アンチエイジングなどの美容に良い成分が含まれていることは確かですが、女性が日常的に摂取し続けることはあまりおすすめできないといえます。

日々の生活の活力として有効なソフォン

人間にとって避けては通れない加齢という道ですが、さまざまな生活習慣、心構え、健康維持によってその度合いを緩和することは可能です。見た目が若々しくなり、男性としての機能を維持することによって私生活において余裕が生まれ、生きる活力にも繋がります。

いつまでも健康的で若々しい肉体と精神を維持するために、ぜひソフォンを継続的に摂取してみてはいかがでしょうか。きっと今までの生活は大きく変わり、違った世界が見えてくるかもしれません。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る